改善を繰り返す

会社をやっていくということは、線路の枕木のごとくいろんな問題、難題が来ます、建築の仕事はやり返しのきかない生涯に一度の大切なものが多く、扱う金額も大きいのでリスクも高い仕事です、慎重さや精神的な相当な強さも必要です。
問題がおきるごとに会社の仕組みを加え、事前対応能力を高めています、予測不可能なこともよくありますが、そこは対応できないので予測可能なことに焦点を当て事前に何ができるかを毎回考え改善を繰り返しています。
お互いに満足するために事前対応や求めるものは人それぞれ違うのでお互いに確認しあうことも大切なことです。
難易度が高い職業ですが人生をかけて最後まで改善を繰り返し素晴らしいものを造り続けていきます。


投稿者: 坂東秀昭

(代表取締役 設計部門責任者)