社長ブログ - 日記・学び

自ら手直しして暮らす

地域の空き家を自ら手直しして住むというスタイルが増えています。

仕上がりはプロの様にまでとはいきませんが、自分の思うような愛着のもてる空間がつくれます。

また、工期は長くかかりますが予算を削減できることも魅力です。

今後、新築市場が大幅に減少していく中でこのようなスタイルの住宅は増え続けていくことが見込まれます。

自分の住まいを自分で好きなように手作りでカスタマイズし、暮らしを楽しむ。

家印ではこのような仕事を一緒にしたい仲間を募集しています。


2017.09.13 日記・学び

関連記事

もっと家印を知りたい方へ

資料請求

家印の実例集・マガジン差し上げます
(実例集は富山県内に建築予定の方に限らせて頂きます)