社長ブログ - 日記・学び

好きなことで地方創生にチャレンジ(長文です)

人口が減り衰退していく中で、生まれ育った町で何かできないかと考え

11年前小さな取り組み地域の空き家活用、地域コミュニティー運営 楽しいイベント主催から始め、それから今まで移住応援や企業誘致 起業支援 お店出店支援 地域材活用 良質な情報と出会える勉強会開催 みらいまちラボ立ち上げ運営、各学校や若者応援など様々なコトにチャレンジやお手伝いしてきました。

その中で沢山の人から学ぶ中でもっと自分の好きなコトを大切にするということが人生にとってとても大事だと思い

最も好きな仕事×好きな自然環境×好きな町で活性化をやりたいなと考えて続けていました。

そんな中で移住し海辺で暮らしたい理想を実現のお手伝いをさせてもらったお客様のおかげで、身近な場所に地域の宝があることに気付くことができました。

私もその周辺が好きで以前から毎日のようにサイクリングしていた場所であり、自然豊かな環境 海 森 田園 山の景色 豊富な水資源があり、気もいいと感じていたので引き寄せられていました。

新しい取り組みをチャレンジしている仲良くしていただける漁港組合さんや移住漁師さんもいて、おいしい食材があり、楽しそうに散歩やサイクリングしている方も多く冬以外は明るい場所

自然の中に点在する景観を壊さない絶景の建築をしたかったこと、美しい自然環境を守りながらもより高い価値を見出すことをやってみたかったこと、素朴で自然を大事にしたお洒落なエリアに以前からあこがれてやりたいと思っていたこと、幸せに過ごす人を増やしたい、地域の多くの人の仕事を増やしたい思いから、すべて一致し実行いくことにしました。

その結果、協力的な地主さんが多く土地を譲っていただける方が増え続けており町もライフライン整備に協力してくれ、共感し移住や拠点を出す企業やお店や個人が出てきたこと、自らも投資するべきだと感じ借金して自宅兼モデルもつくることにしました。

購入を決断してくれた方々に心から感謝しています、正解だったと思っていただけるよう長期で頑張ります。

みらいまちラボ合同代表の藤野英人さんからそろそろ名前つけたほうがいいよと言われ泊地区と海をかけて to-marine (トマリン)となずけてもらい気に入り採用させてもらいました。

僕はできうる限りこの美しい環境を壊したくなく、高さが低い建物で、電線も見えなく緑や木も増やし密集していなく点在して建ってて、閑静な別荘地みたいな中にお洒落な店やおいしい店も点在してあり朝日から富山の魅力の一つに将来なっていき、未来に受け継がれていくといいなと思います。

画像はチャットGPTでイメージを書いて画像に変換したらこのような感じにでました

実際とは少し違いますが建物単体で考えるのでなくエリア全体で景観を考えて作りたいと思います。

今後の展開はこの付近に新たな最高の絶景エリア作りたいと考えていますが順番に自然な形で共感していただける方を集めやっていきたいと思います。


2024.07.07 日記・学び
記事

関連記事

もっと家印を知りたい方へ

資料請求

家印の実例集・マガジン差し上げます
(実例集は富山県内に建築予定の方に限らせて頂きます)