その他 - メディア掲載情報

消えてたまるか朝日町

本日から 、「消えてたまるか朝日町」 が富山県内の書店や北日本新聞販売所で発売されます。

朝日町は少子高齢化による急激な人口減少、過疎化から消滅可能性都市と発表され町です。

生まれ育った故郷を何とかしたいと思い、町の再生に向けて奮闘してきた地域の方々や私たちの活動の様子を北日本新聞社の記者の浜松聖樹さんに8ヶ月にわたり、密着取材していただきました。

浜松さんも私たちの仲間と一緒に町の再生に向けて活動してくださりました。

この内容は新聞でも連載記事となり、多くの反響をいただきました。

「朝日町はもうだめだ」という悲観的な意見が多いのですが、私は消滅するとは思っていません。

仲間と一緒にできることをし、何とかするんだと決めました。

小さな奇跡を起こし、それを継続し、積み重ねていくことで大きな成果につながっていくと信じています。

人口を増やすことは簡単ではなく、現実は厳しいですが、朝日町での暮らしを幸せだと思う方を増やすことは可能です。

そして、笑顔あふれる幸せそうな人々の姿から、朝日町に来たいと思っていただける人を増やすことは可能だと思い取り組んでいます。

これからも活動を続け、成果を出し、地域の方々の存在が町の希望になっていくと信じています。

ご興味のある方はぜひ読んでみてください。

《消えてたまるか朝日町》

価格:1,200円+消費税


2017.09.29 メディア掲載情報

関連記事

もっと家印を知りたい方へ

資料請求

家印の実例集・マガジン差し上げます
(実例集は富山県内に建築予定の方に限らせて頂きます)